素材
K18イエローゴールド、スモーキークォーツ、シトリンダイヤモンド
サイズ
縦:約7.5mm(3本トータル)、サイズ直し:-1(#19)、+1-1(#9、#11、#13、#15、#17)
【Paris à la Belle Époque】
19世紀後半から20世紀初頭の「パリの古き良き時代」へのオマージュを普遍性を備えたデザインで表現。

パリの街並みが見渡せるモンマルトルの丘で1年に一度開かれる秋の風物詩、ブドウ収穫祭"ヴァンダンジュ"。

1934年以来、パリに唯一残るブドウ畑での収穫を祝いパレードや生演奏、ワインや美食のグルメスタンドが立ち並び活気に溢れます。
そんなパリに息づく伝統と、秋の豊かな実りを表現したセットリングです。

カラーストーンリングには、オーバルシェイプの天然石を用いて「実り」をイメージ。
イエローゴールドに暖かみのあるマロンカラーをあしらい、芳しい香りの焼き栗や、フランス伝統のシードルを思わせるイエローブラウンの深い色合いがリッチ感のある手元を演出してくれます。

下には、ブドウを収穫する際の伝統的なパニエ(バスケット)をイメージして、編むようにツイストさせたリングを重ね、繊細なダイヤモンドで煌めきを添えています。

上にはトレンドのチェーンモチーフのリングを合わせ、伝統が続く収穫祭と人々の絆を表現しました。

3本重ねると、着け映えのする華やかな手元に。組み合わせを変えたり、お手持ちのリングとのコーディネートもお楽しみ頂けます。

「実り」という言葉が「実を結ぶ・成長する・良い結果を得る」という意味を持つように、身に着ける人の毎日に希望が溢れるようにと願いが込められています。

※天然石を使用しているため、ストーンの色や柄は一つ一つ異なる場合がございます。

▼カラーバリエーションはこちら
ピンクゴールド×ガーネット×アメシスト
   
RECOMMEND
おすすめ商品