riccieveryday_mv_re riccieveryday_mv_sp

ウガンダの女性たちのエンパワーメントをサポートするプレイフルなアフリカンプリントの「RICCI EVERYDAY」と、
プラス ヴァンドームのコラボアクセサリー。
遠いウガンダの地に住む女性たちが作るポーチと、アフリカの雄大な自然を想起させるような
大胆でパワフルなプリントからインスパイアされたアクセサリーのセットです。

riccieveryday_brand_re riccieveryday_brand_sp

美しさと機能性、
そしてワクワクする気持ちを大切に。
「RICCI EVERYDAY」創業者、
仲本千津さん。

「好ましいより、好きを。」をテーマに掲げ、2015年にスタートした「RICCI EVERYDAY」。
「自分らしさ」を応援してくれるような、自由でパワフルなアフリカンプリントに込めた想いとは?
今回のコラボレーションの立役者でもある仲本千津さんに、ストーリーを伺ってきました。

仲本千津
仲本千津

仲本千津 RICCI EVERYDAY 代表
1984年静岡県生まれ。大学院卒業後、邦銀で法人営業を経験。その後国際農業NGOに参画し、ウガンダの首都カンパラに駐在。その時に出会った女性たちと日本に暮らす母と共に、カラフルでプレイフルなアフリカ布を使用したバッグやトラベルグッズを企画・製造・販売する「RICCI EVERYDAY」を創業。2015年に日本法人、2016年に現地法人を設立。

仲本千津さん、インタビューはこちら

アイテム





interview_re interview_sp

―「RICCI EVERYDAY」といえば、ハッピーなアフリカンプリント。仲本さんとアフリカンプリントの出会いと、その魅力を教えてください。

ローカルマーケットに行ったときに、床から天井まで壁一面に積み上がった布が一気に目に飛び込んできて、色の洪水に圧倒されました。その瞬間から「自分の好きな柄はどれだろう」と、宝探しをしているような気持ちになり、この感動を日本の方々にも味わってもらいたいと思ったのが、全ての始まりでした。
また自由で、想像の斜め上をいく大胆なアフリカンプリントは、私たちに「自分が好きなもの・ことを選んでみたら?」と常に問いかけているように感じます。もっと自分の「好き」に正直になっていいんだということを、アフリカンプリントを通じて再認識しました。

―お仕事において、仲本さんが日々心掛けていることは何ですか?またそのお心掛けが、制作しているアイテムにどう反映されていますか?

お客さまに長く、そして毎日使っていただきたいという気持ちが強いです。製品をデザインするときにも、まず自分がワクワクするか、アイテムを使っていて気持ちが上がるかという直感と、生活に馴染み、長く愛用してもらえるものかという機能性の両面を大事にしています。ただ可愛いだけで機能性に欠けてしまうと、毎日使っていただけず、いつしか箪笥の肥やしになってしまうかもしれない。しかし機能性ばかり重視すると、使っていても気持ちが上がらない……。この二つのバランスを、絶妙にデザインに表現することが大事だと考えています。

―「Plus Vendome」にはどのような印象をお持ちでしたか? また、今回のコラボレーションに至った決め手は何だったのでしょうか?

Plus Vendomeさんとは、とある百貨店さんでのイベントでご一緒させていただきました。アイテムを拝見する中で、モチーフが可愛らしく、ファッションのポイントになるものばかりで、心が躍ったのを覚えています。またブランドとして社会へ貢献していこうと様々な挑戦をされている点にも共感し、ぜひご一緒させていただきたいと思い今回のコラボレーションに至りました。

―ウガンダの女性の手で作られる、「RICCI EVERYDAY」のアイテム。今回のコラボレーションにあたり、彼女たちの反応はいかがでしたか?

とてもワクワクしていました。特にモデルさんが当方のアイテムを持った写真を見せた時には、 ”Wow!!” と一言、感動していました。自分たちの作った製品が、日本のお客さまに届けられ、愛用されることを誇りに思っています。

―今回のコラボレーションアクセサリーとポーチセットを、どういった方に手にして欲しいと思いますか?

自分の理想の姿を実現したいと考えながら、一生懸命生きている方にぜひ手に取っていただきたいです。そしてまた、ウガンダで誇りを持って、職人として生きていこうとする女性たちと、時空を超えてつながっているんだと感じてもらえたら嬉しいです。

関わるすべての人を笑顔にする、
カラフル&パワフルなコレクション


riccieveryday_01_re riccieveryday_01_sp

ウガンダの晴れ渡った空の色や赤道直下のビクトリア湖の水の色をイメージした、ブルーとピンクがアクセントになったポーチ。
ピンクゴールドカラーのアクセサリーを合わせた、華やかなセットがお目見えします。

ネックレス・イヤーカフ兼リング・
イヤーカフ・ポーチ(4点セット)¥16,500(税込)

VIEW MORE
riccieveryday_02_re riccieveryday_05

果てしなく広がるウガンダの大地を表すアースブラウンと、赤道直下のビクトリア湖の水の色を象徴するブルーのポーチ。
毎日の装いに重宝するイエローゴールドカラーのアクセサリーたちと合わせ、マチュアな表情に仕上げました。

ネックレス・イヤーカフ兼リング・
イヤーカフ・ポーチ(4点セット)¥16,500(税込)

VIEW MORE
riccieveryday_03_re riccieveryday_03_sp

モダンな表情を作ってくれる旬のイヤーカフこそ、パステルブルーとシルバーカラーが爽やかなセットをチョイス。
指にはめればリングとしても使えるイヤーカフは、コーディネートの幅を広げてくれるはず。

イヤーカフ兼リング・イヤーカフ(2点セット)
¥11,000(税込)

VIEW MORE