person
heart
bag

Shopping Bag

  • カートは空です。

ショッピングバッグへ ログイン

STYLINGスタイリング

ミニマムながら、存在感が際立つイエローゴールドのラウンドタイプのネックレス 。馬蹄モチーフなどデザイン性のあるリングやピアスに挑戦したい時に相性のいいアイテムです。トレンドのヘルシーなTシャツルックを品よく盛り上げてくれるはず。どんなボリュームや輝きとも臆せず合わせられるので、様々なデザインとのコーディネートに挑戦して欲しいアイテムです。

クラシカルなムードのあるラウンドシルエットのガーランドは、モダンなデザインのアイテムをコーディネートすると、カジュアルな服にもマッチ。ネックレスの透明感ある輝きに、ピアスのホワイトシェルのニュアンスある艶感を足すことで、カジュアルなデニムシャツが明るく上品に昇華します。

柄物のワンピースには、負けない存在感のあるドロップシルエットのネックレスがおすすめ。同じくボトムに安定感のあるリーフシルエットのピアスでアウトラインをリンクさせるとコーディネートがまとまります。ネックレスの輝きが強い分、ピアスは揺れるタイプを選んで軽やかさを持たせて。

シーンやテイストを選ばない王道の一粒ダイヤモンドピアスにファッション性の高いイヤーカフと重ねれば洗練感が高まります。中央にボリュームのある地金タイプを、上には華奢なものを合わせ、地金の色を交ぜると旬のバランスに。トレンド感あるファッションとの親和性がアップします。

真夏の空を思わせる鮮やかなターコイズネックレスを主役にした、ヘルシーなジュエリーコーディネート。
太陽の輝きに負けない弾けるようなきらめきのゴールドチェーンで華やかさをプラスしました。
木漏れ日のような光をイメージした美しく輝くピアスは青山本店にて先行発売中です。

・青山本店先行発売ピアス
¥47,300(K10YG)

バラモチーフの中央に煌めくアメシストが華やかな印象の「クリスティーヌ」ピアスと、ダイヤモンドの輝きが美しい「ダイヤモンドリュール」ネックレスをコーディネート。 長く愛せるタイムレスで品のあるジュエリーです。

形状記憶加工を施したワイヤーに極細ゴールドのビーズを隙間なく通したフープピアスとブレスレットにスタイリッシュなイヤーカフをプラスしました。
軽やかでエアリーな着け心地と存在感のあるデザインで、シンプルな装いをアップデート。

「ダイヤモンドカローラのピアスを花に見立てて、グリーン系のカラーストーンのネックレスを合わたヘルシーなコーディネート。グリーンの石を取り巻くダイヤモンドの彩りがエレガントなネックレスで、きれいめな印象に。

地金とチェーンで構成されたチョーカーのスポーティな要素は、オーセンティックなダイヤモンドグレースのピアスをカジュアルダウンさせるのにひと役。ロゴTなどのデイリーファッションにも浮かずに、特別なムードをオン。ダイヤモンドグレースの持ち味である華やかさを日常的に楽しむテクニックです。

「ダイヤモンドカローラのピアスを花に見立てて、グリーン系のカラーストーンのネックレスをコーディネート。 グリーンの石を取り巻くダイヤモンドの彩りがエレガントなネックレスとならきれいめに、植物を思わせるネックレスとならヘルシーにと、印象の変化を楽しんで。

フラワーモチーフのネックレス に、リーフモチーフのピアスをチョイスし、ボタニカルなイメージをリンク。ダイヤモンドの繊細な輝きがプラスされながら統一性のある装いに。ジュエリーのもつ甘いイメージとは違う、カジュアルなファッションに合わせることで新鮮なムードを纏えます。

ダイヤモンドグレースのリングはそれだけで存在感が十分にありますが、デザイン性のあるリングと合わせて、モダンに昇華した一面を楽しむのもレイヤードの醍醐味。ダイヤモンドグレースのリングと同じぐらい印象的なリングは、指1本分間隔をあけてスタイリングするとこなれたバランスになります。

ネックレスのレイヤードに挑戦しやすいスポーティーなデザインのセルクル。シェルのようなオーガニックな素材でナチュラルなツヤを足しながら、長さに差をつけると互いの魅力を引き立て合いつつ都会的な雰囲気が。セルクルのもつシンプルな魅力にとらわれずに冒険することで新たなムードを楽しめます。

ダイヤモンドのボリュームと、プラチナの正統性でゴージャスな華のあるタイプのネックレス は、フォーマルな装いにもマッチ。抽象的なデザインなので、シンプルになりがちなフォーマルウェアを都会的でモダンな装いに昇華させます。ロマンティックなクリスティーヌの薔薇モチーフのピアスで甘さを足して、バランスを。

キラキラと煌めくダイヤモンド、つややかに煌めくパール。光の放ち方は違えど“煌めき”という共通項のもとに、相性のいいダイヤモンドとパール。どちらも小ぶりなサイズ感を選べば、派手すぎず上品にまとまるので、主張のある旬の盛りブラウスとも合い、着映えます。

「ダイヤモンドリュール」の均一にダイヤモンドが並ぶデザインを生かして、ネックレスのチェーンを短く調節しチョーカー風にアレンジ。ロングのネックレスを重ねて胸元に立体感を出せば、シンプルなトップスに華やかな彩りがプラスされます。曲線というキーワードで繋げば、ネックレス2本、アーチ型のピアスというボリュームのあるコーディネートも統一感のあるアレンジに。