素材
K10ホワイトゴールド、フェルスパー
サイズ
縦:約6.0mm、横:約4.0mm、サイズ直し:+1-1(#7, #9, #11, #13)
青い虹色がゆらめくフェルスパーが幻想的なリング。

美しい弧を描く繊細な石座は、横から見るとレースのような透かし模様で光を多く取り込む作りになっています。
正面から見ると花びらのようなひらひらとしたデザインが、全体的にシンプルでベーシックな雰囲気の中にひとさじのフェミニニティをプラス。

フェルスパーは、「希望」や「幸運」という石言葉を持ち、古代インドでは月の光が固まってできた石だと信じられていたというロマンティックなストーリーも。

水滴のようなみずみずしさがありながら、見る角度によって時折見せる青い光が思わず目を離せなくなる美しさを放ちます。

凛とした印象のホワイトゴールドに、優しい光を宿すフェルスパー。
二つのコンビネーションが手元に知的な華やかさをもたらし、コーディネートを上品に彩ります。

▼シリーズアイテムはこちら
ネックレス / ピアス

   
RECOMMEND
おすすめ商品