素材
プラチナ950(トップ)、プラチナ850(チェーン)、アコヤパールダイヤモンド
サイズ
全長:約40cm、縦:約9.0mm、横:約9.4mm
19世紀末のパリ、オペラ座が舞台のミステリー小説「オペラ座の怪人」のヒロイン・クリスティーヌをイメージした、フェミニンで可憐な雰囲気のネックレス。

優美に咲く一輪のバラが、華やぎに満ちたオーラで身につける人の胸元を彩り、アシンメトリーなシルエットが、重なり合うバラの花びらの柔らかな空気感を感じさせてくれます。

ふんわり花開いたバラモチーフ中央のアコヤパールがアクセントになり、 胸元をエレガントに演出します。
バラの花びらにはダイヤモンドでランダムにきらめきをプラス。プラチナとダイヤモンドの白い輝きで肌を明るく艶やかにみせてくれます。

白バラの花言葉は「深い尊敬」「清純」「相思相愛」。
愛と美を象徴するバラの中でも、清くピュアなイメージは贈り物に最適です。
身に着けるだけでたたずまいも気分も優雅に盛り上げてくれる、女性らしさと華やぎに満ちたネックレスです。

▼シリーズアイテムはこちら
ピアス
クリスティーヌ シリーズ
   
RECOMMEND
おすすめ商品