Kengo Kuma + MA, YU
素材
K10イエローゴールドダイヤモンド
サイズ
縦:約11.2mm、横:約5.0mm
日本を代表する建築家 隈研吾氏と、デザイナー 大村真有美氏のデザインユニット。新感覚で身近なアート、ライフスタイルの実現に取り組む彼らとヴァンドーム青山のコレクションラインです。

隈研吾氏がスパゲティから空間の発想を得た「Pasta」シリーズから、ピアスのようなイヤリング、大人気のピアリングです。

緩やかなS字カーブが耳の形に添い、つややかな地金とダイヤモンドのきらめきのコントラストがベーシックなデザインながら存在感を放ちます。

耳たぶの定番的な位置だけでなく、すこし上の軟骨や耳殻に沿ってつけるのもお洒落。
両耳に1つずつ着けるだけでなく片方の耳に2つ着けたり、ピアスホールのある方でも、耳のホール以外の場所に着けるなど、耳周りのおしゃれのバリエーションが広がるアイテムです。

ピアリングは特許取得の金具を使用しており、挟むだけでしっかりとホールドされ落ちにくい構造です。
またバネとは違うので耳たぶに力がかからず、1日中着けていても痛くなりにくい特徴があります。
   
RECOMMEND
おすすめ商品